MENU

海外で発覚!海外旅行で判る彼氏の情けなポイントとは?

男性は自分の好きな人の前では「カッコ良く見られたい」「尊敬されたい」と思っていますので、いつもカッコをつけて生きていますが、カッコつけや
見栄も予定外や不測の事態に直面すると、そんなカッコつける余裕もなくなってかっこ悪い姿をさらすことになります。

 

そんなうわべばかりのカッコつけよりも、いざとなった時の対応力の方が大切ですよね?そこで、予想外の事が起こりやすい海外旅行で判断する、いざとなると
頼りにならない男性を見分けるポイントをご紹介しますので、彼氏と海外へ行く予定のある方は、こっそりチェックして下さいね♪

 

 

●海外で発覚!海外旅行で判る彼氏の情けなポイントとは?

・空港へ降りた途端、オドオドしている

日本にいる時は「同じ人間同士なんだから、いざとなればボディランゲージでどうにかなるよ」なんて言っておきながら、空港へ降りた途端、表面上はいつもと
変わらないけれど、目が泳いでいたり、外国人を避けるようなしぐさのしどおしだった場合には、かなりの小心者です。

 

初めての海外なら仕方ないのかな?とも思いますが、こんな時こそ彼女を気遣えるくらいの余裕が欲しいものです。

 

・露天や市場などで言い値でしか買い物ができない

海外旅行の醍醐味のひとつが「値切り」です。日本では値切る文化はあまりありませんが、海外での露天や市場などは、提示された金額から値切るのが普通なの
ですが、日本人は値切ることがないので、売り手側からかなりボラれてしまうことが多いです。

 

どうせ海外へ行くのなら、お土産などは安く抑えたいので、逃げることなく交渉できるくらいの毅然とした態度を見せてほしいです。

 

・置き引きやスリ被害にあって真っ青

日本は海外から見て治安のよい国ですが、海外でも日本と同じような気持ちで、高いカメラを首からぶら下げていたり、財布を後ろのポケットに入れている、
パスポートと財布を一緒に入れているなど、置き引きやスリに狙われやすい格好でウロウロした挙句、荷物ごと奪われてオロオロする姿は哀れというか、情け
なくなりますし、海外での基本的な防犯意識の薄い彼には、ガッカリしてしまいます。

 

・現地のことは彼女にお任せ

いつもはオレがオレが〜と言っているのに、海外で行動している間中、レストランで注文したり交渉するのは彼女ばかりで、彼は彼女に日本語で指示出し
するのみという、日本とは正反対の彼の態度には、百年の恋も一瞬で冷めてしまいます。

 

日本人は英語教育を受けているにも関わらず、いざという時話せないという人は多いですが、片言でもいいので自ら交渉したりと矢面に立ってくれる男性の
方が、より信頼できるようになります。

 

おわりに

海外旅行でも国内旅行でも、普段の生活圏内と違う場所へ旅行へ行くと、相手の本性が見えてくることが多いので、付き合ってすぐにふたりで旅行へ行くと、
この先、彼氏と長続きするかどうかが判ります。