MENU

モテたいのはそこじゃない!本命男子以外にモテる理由とは?

そんなにモテないわけじゃないけど、なぜか本命男子にはモテずに男友達や同僚にはよく誘われてしまうなど、他人かたしてみればうらやましい悩みですが、
当人にとっては大問題。好きな男子からモテないのならば、意味がないんですよね。

 

そこで、本命男子以外にモテる原因をご紹介しますので、同じ悩みをお持ちの方は参考にして下さいね。

 

●モテたいのはそこじゃない!本命男子以外にモテる理由とは?

・好きな人に対して、もし振られたらどうしようという気持ちがあるから

片思い中に一番怖いことは、「好きな人に嫌われたらどうしよう」という気持ちではないでしょうか?

 

好きだけど好きだと知られたくない、好きな人がそばに来てもついつれない態度を取ってしまうなど、もしかしたら・・・という気持ちに押しつぶされてしまい、
なかなか素直に自分の気持ちを前に出せないのは、自分の恋心が傷ついてしまうのが怖いからです。

 

 

・好きじゃない人の前だからこそリラックスしている

好きな人の目の前では、どうしても緊張したり顔が赤くなることがありますが、不自然な態度を悟られまいとして、一緒にいる時間が短くなってしまい自分の
事がアピールできないことがよくあります。

 

ところが、自分が何とも思っていない男子の前ならいつもの自分できることができるので、自然な笑顔や優しさで男性に対して接することができ、より好感を
持たれやすくなります。

 

 

・ビューティフルな見た目が災いを招いている

男性というのはどんな人でもプライドを持っていますので、よほど自分に自信がある人でないと、「この子もオレの事好きなんじゃない?」と言う核心がない限り
告白しようとは思いません。

 

どんな男性でも自分に対しコンプレックスを持っているので、自分では太刀打ちできなさそうなキレイな女性を好きになっても「オレなんて相手にされないよな」と
、身近にいる手ごろな女性で手を打ってしまいます。

 

モテるあまりに自分からアプローチの仕方がわからないなど、積極的になれない理由があるのかもしれませんが、モテる自覚があるのなら本命にガンガンにアタック
する気持ちも大切です。

 

 

・きっぱりとした意思表示ができない

そんなに好きじゃない男性から食事に誘われたとしても、同なじ会社だから、友達だから断りづらいという理由でしぶしぶ誘いに乗っていませんか?
そんな優柔不断な態度が「これは一押しすればイケる」と男性に思わせている場合があります。

 

好きでもない男性に誘われても、きっぱりと断っておかないと変なトラブルを招く恐れはありますので、何かと理由を付けて断るようにしましょう。

 

 

おわりに

 

好きな人に愛されたいと思う気持ちは自然なものですが、相手を意識しすぎるあまり墓穴を掘ってしまっては、元も子もありませんよね?

 

好きな人の前ではもっと自信を持てるように、自分を磨きつつ好きな人にアタックしていきましょう。