MENU

幸せな恋愛や結婚をしたいのならぜったいにやめておくべきこと

日常生活にしても、仕事にしても、そして恋愛にしても、いつも我慢ばかりをして苦労をした挙句、恋愛も仕事も上手くいかないなんてことはありませんか?

 

女性が幸せになれないと悩むことはよくありますが、ぞれは女性が無意識に取っている行動や考え方が大きく影響しているからかもしれません。

 

そこで、幸せな恋愛や結婚をしたいならやめておくべきことをアドバイスしたいと思います。

 

●幸せな恋愛や結婚をしたいのならぜったいにやめておくべきこと

・ひとりが寂しいという理由だけで、無理に彼氏を作る

ひとりでいると寂しい、とりあえず一緒にいてくれる人を探さなきゃと思い込み、合コンなどで仲良くなった男性とすぐに付き合ってしまう。こんな女性は要注意です。

 

その場の雰囲気でパッと付き合ってしまうのも、フィーリングが合えば上手くいくのかもしれませんが、孤独に耐えられないからという簡単な理由では、恋愛も結婚も上手くいくはずはありません。

 

人生というのは、孤独といかに向き合うことも密かなテーマです。恋愛にしても結婚にしても、相手といつも一緒というわけにはいきません。

 

孤独だ寂しいとなげくよりも、孤独な時間をどのように過ごすかというのも大切な自分磨きのチャンスです。彼氏がいない時こそ趣味や自分を磨くことに時間を使いましょう。

 

・どうでもいい人間関係はすっぱりと切り捨てましょう

あなたが自分の趣味の時間を過ごしたい、彼氏と楽しい時間を過ごしたいと思っているのに「ひとりで趣味の時間に走るのなんて暗い」「友達より彼氏を取るんだ、女の友情なんてもろいよね」とあなたの足を引っ張るような友達なら、遠ざけてしまった方が正解かもしれません。

 

自分の気の合わない友人や、自分の足を引っ張るような、上辺だけの友人関係を続けていても、自分には何の得にもなりませんので、友人関係も整理整頓してみましょう。

 

・30までには絶対に結婚する、などの目標を作らない

よくあるパターンですが、人生の一大イベントに時間設定を決め、それに向かって大慌てで突っ走る人がいますが、これは自分自身にプレッシャーや焦りを感じさせるだけではなく、自分の決めたタイムリミット近くに付き合っていた、それなりの男性と焦った挙句に結婚。結局性格が合わず離婚するという悲劇も生まれかねません。

 

自分の決めたタイムリミットに合わせるというのは、ある意味生真面目な性格とも言えますが、あなたの人生はあなたのもの。周囲が30までには結婚よね〜と言ったとしても、自分にその気がないなら全然OKです。あなたらしい人生を歩みましょう。

 

おわりに

女性にとって恋愛に伴う結婚・出産は、女性にとっては一大イベントです。結婚適齢期の女性が恋愛で揺れ動くのは仕方のないことかもしれませんが、焦ってはいい結果は表れません。

 

日々の小さな幸せを心の糧に、毎日を懸命に笑顔で過ごしていれば、幸せは向こうから近づいてきてくれますよ♪